医院案内|熊本市中央区県庁通りで歯科医院をお探しの方はStella Dental Clinic (ステラデンタルクリニック)まで

医院案内Clinic

院長あいさつ

院長写真

皆さまStella Dental Clinic院長の岡本昌裕と申します。
歯科医院に対して苦手な方は多いと思いますので、不安な気持ちを少しでも和らげられるよう、 当院では初診時のカウンセリングを大切にしています。
その際、治療に対する希望や不安な事、気になる事何でもおっしゃってください。 保険診療はダメ、自費診療がいいなんてことは言いません。
メリット、デメリットをしっかり説明し、ご自身に合った治療法を選んでいただきます。 むし歯予防、食育から義歯、インプラントまで対応します。
赤ちゃんからシニアの方まで何でもお気軽にご相談ください。

院長 岡本 昌裕 おかもと まさひろ

経歴
2010年
神奈川歯科大学 歯学部 卒業
2011年
神奈川県内の歯科医院勤務
2016年
医)奉優会 モアナ歯科クリニック東川口医院 院長歴任
2019年
医)健優会 こんどう歯科医院 勤務
2019年
Stella Dental Clinic 開業
所属学会など
  • 日本口腔インプラント学会

副院長あいさつ

副院長写真

皆さん、初めまして。Stella Dental Clinic副院長の岡本容子と申します。
これまで歯医者さんで、症状や治療に関する質問をしにくかったという経験をお持ちの方も多いと思います。
そこで当院では、まずは患者さんのお口の中をモニターに映し出して、お口の状態について視覚的にわかりやすく説明をさせていただきます。治療方法はいくつかご提案し、患者さんにご希望に沿ったものをお選びいただいてから治療を進めていきますので、ご安心ください。
お子さんからシニアまで幅広い世代の患者さんが、生涯自分の歯で食事を楽しむためのサポートをしていくこと。それこそが当院の使命であると考えております。
どんなことでも気軽に相談できて頼れる歯医者さんとして、地域の皆さんと生涯にわたってお付き合いをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

副院長 岡本 容子 おかもと ようこ

経歴
2014年
日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
2015年
神奈川県内の歯科医院勤務
2017年
医)奉優会 モアナ歯科クリニック東川口医院 勤務
2019年
医)健優会 こんどう歯科医院 勤務
2019年
Stella Dental Clinic 開業

診療案内

歯科

歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに治療することです。患者さんの本来の歯を活かして快適な生活を送っていただけるよう、さまざまな知識、技術、方法をもって治療にあたります。また、入れ歯のご相談も承っており、患者さんのお口にぴったり合ったかみ合わせのものをご提供いたします。種類も豊富にございますので、お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科

当院ではむし歯や歯周病の治療だけではなく様々な疾患に対応しています。例えば親知らず、顎関節症(がくかんせつしょう)、舌や粘膜疾患などです。 お気軽にご相談ください。

小児歯科

当院では、無理にお子さんを治療することはいたしません。治療に入る前に、まずはスタッフがお子さんと積極的にコミュニケーションを取ることで打ち解け、 自ら口を開いてくれるようになるまで、時間をかけてゆっくりと対応させていただきます。
乳歯の時のむし歯は永久歯の歯並びが悪くなる原因の一つです。見た目だけの問題ではありません。永久歯の歯並びが悪いことによって大人になっても歯ブラシを当てにくい場所が むし歯になりやすくなります。
もちろんむし歯になった所は治療をします。それよりも大事なのは新しくむし歯を作らないことです。むし歯になった原因を保護者の方と一緒に考えさせていただきます。

矯正歯科

人前で笑うときに口元をつい覆い隠してしまう、固いものがうまく噛み切れない・・・歯並びが悪いと、このように日常生活に大きく影響します。乱れた歯並びは見た目が気になるだけでなく、顎にも負担がかかっているため、頭痛や肩こりを引き起こすなど全身の健康にも影響があります。
矯正治療をすることで、見た目の美しさはもちろんかみ合わせのバランスが良くなり、歯本来の機能を回復させることができます。歯並びやかみ合わせでお悩みの方は、ぜひ矯正治療をご検討ください。

予防・クリーニング

定期健診を受けている方とそうでない方とで80歳の時の残っている歯の本数に約9本の差があります。
歯周病の菌を少なくできるばかりではなく、むし歯や詰め物被せ物のやり替えのタイミングが早く見つけることが出来ます。
ご自宅での歯みがきはもちろん、定期的に歯科医院に通い、プロによるクリーニングを受けることがおすすめです。 自分の歯で食事や会話をいつまでも楽しめるように、予防に積極的に取り組みましょう。

インプラント

歯を失った場合の治療方法は、主にブリッジ・入れ歯・インプラントがあります。 インプラントとは、失ってしまった歯の代わりに、純チタン製のネジを骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
入れ歯やブリッジとは異なり、インプラントは見た目もきれいでしっかり咬めます。当院では世界で一番歴史のあるノーベルバイオケア社のインプラントを使用し、 全ての方に安全に処置を行えるようノーベルガイドを使用しています。
ノーベルガイドとはコンピューターでシミュレーション、設計した方向、深さにインプラントを埋入するためのマウスピース状のものです。

セラミック治療

治療費を抑えることが出来るのが保険治療の利点ですが、金属の詰め物やかぶせ物は見た目やアレルギーだけの問題ではなく、 歯と硬さが異なるため5~8年すると境い目の部分からむし歯になります。
セラミックというと割れやすい、取れやすい印象があるかもしれませんが、 最近では歯と同じくらいの硬さをしたセラミックがあり、当院のセラミックは見た目もきれいでむし歯になりにくいのが特徴です。
かみ合わせやお口全体の調和、耐久性なども考慮して、患者さんに適した治療法を提案いたします。 銀歯が気になる方、歯が欠けてしまった方、丈夫できれいな詰め物を入れたい方は、お気軽にご相談ください。

ホワイトニング

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどにより、歯は次第に黄ばんでいきます。 この歯の黄ばみを削ることなく、歯にホワイトニングジェルを塗って白くしていくのが、ホワイトニングです。
当院では家庭で行うホームホワイトニングを推奨しています。 ホームホワイトニングはゆっくり白くなるので後戻りがしにくいのと、ご自身に合うマウスピースをお渡ししますので2~3年後に色が後戻りしてきたなというときには ジェルのみ用意していただければまた行えることが利点です。

根管治療

歯の神経は出来る限り保存しますが、むし歯が大きく歯の神経まで炎症が進んでいる場合は神経を取らざるを得ません。 また、以前に歯の神経を取る処置をしている歯が根の先に膿を持っている歯に対して行うものです。
重症化すると抜歯せざるを得ない場合もありますが、根管治療で歯を残せる場合もあります。
細菌感染した部分を取り除き、洗浄・消毒し、細菌をなくした状態で密封するものです。歯内療法という呼び方をする場合もあります。 当院では歯内療法のエキスパートが治療にあたらさせていただきますので、まずはご相談ください。

歯周病治療

歯周病は、歯周病の菌により歯の周りの骨が吸収し、進行すると歯が抜け落ちます。ご自身で歯の揺れを感じる頃には重症化している場合があります。 治療には定期検診・クリーニング、歯石取り、毎日の丁寧な歯磨きが欠かせません。
誤嚥性肺炎や糖尿病などの要因にもなりますので、気になる症状がありましたらお早めにご相談ください。

入れ歯

歯を失ったままにしていると、他の歯がカバーしようとして動いてしまうため、かみ合わせのバランスが悪くなります。当院では患者さんのご希望をきちんとうかがい、お口にぴったり合う義歯を製作いたします。他院で製作した義歯の調整も承っていますので、お気軽にご相談ください。

マウスピース作製

歯ぎしり用、顎関節症用、睡眠時無呼吸症候群用、スポーツ用など様々な用途に応じてマウスピースを製作いたします。
ご要望があれば何でもお気軽にご相談ください。




▲ページトップ